2006年12月21日

Java アプレットの実行

J2ME も Jeode もインストールされているということで、Java アプレットでも動かしてみます。

将棋の対局中継

北國新聞社のサイトにある、棋王戦の対局中継の Java アプレットです。

$ evm -Dfile.encoding=SJIS -appletviewer http://www.hokkoku.co.jp/syougi/taikyoku.html

java_syougi_1.png

java_syougi_2.png

cvm で動かすと日本語が化けます。evm で "-Dfile.encoding=SJIS" を指定すると、正常に表示されます。文字が異常に小さいですが、使えないこともないかと…。

ICQ2GO!

ICQ クライアントの Java アプレットです。とりあえず起動してログインできるところまでは確認しました。

$ evm -Dfile.encoding=SJIS -Duser.language=ja -Duser.region=JP -appletviewer http://www.icq.com/icq2go/web.html

java_icq.png

日本語も表示されています。ICQ なんて使ったの、ン年ぶりですねぇ…。何故かコンタクト・リストが空だったので、メッセージのやりとりは試していません。

プラネタリウム

高機能なプラネタリウムです。

$ evm -Dfile.encoding=SJIS -appletviewer http://homepage2.nifty.com/turupura/java/TuruPla.htm

java_icq.png

PC などの広い画面で見ると良い感じなのですが…ザウルスでは、コントロール類が画面の外に出てしまっていて、使えないですね。残念。とりあえず動いたということで…。


その他にも、懐かしのゼビウスや、MSX エミュレーターの Java アプレットなどもありました。ゲームがどうしても多いのですが、実用的なアプレットも探してみたいですね。

使ってみた感じ、概して evm のほうが cvm より実行速度が速かったように思います。ゲームなどを実行してみると一目瞭然。文字化けについても evm のほうが優秀なので… cvm は何に使ったら良いのやら…。



ラベル:java
posted by ハコ at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

各種パスワードの管理

仕事柄、数多くのパスワードを管理する必要があるのですが、僕の脳は容量が少ない(=記憶力が悪い)ので、補助脳としてピッタリのザウルスで管理することにしました。ザウルスには、

といったパスワード管理専用のツールがあります。Keyring はパスワード閲覧有効タイマーとかパスワード生成機能とかあったりしてなかなか秀逸。ZSafe は日本語化済み。Password Manager は Ruby/Qte で作成されていてシンプル。とそれぞれ長所があるのですが、僕の場合、

  1. 3階層以上の階層構造が扱うことができる
  2. データが暗号化できる
  3. データがテキストでエクスポートできる

という条件。ということで、上記の専用ツールたちではなく、IQNote を使うことにしました。

iqnote_password.png

アイディア・プロセッサだけあって、編集操作やデータ構造の自由度が高いのが気に入ってます。さらに、テンプレート機能があるので定型入力にはピッタリです。

当たり前ですが、残念ながらパスワード生成機能は無いので、"Password generator" をローカルに保存して使っています(InputHelper とかと何かをゴニョゴニョしたら、もっとスマートに出来るのかも…)。

posted by ハコ at 23:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。