2006年12月06日

どんとこいタイム Applet

ザウルスの内蔵時計はやけに狂いますので、自動時刻補正は必須。ということで、ザウルスで動作する NTP クライアントをインストールしてみました。以下のアーカイブをインストールします。

dtkapplet.png

インストールすると、タスクバーの時刻表示の左横に、「どんとこいタイム Applet」 のアイコンが表示されます。アイコンをタップするとウィンドウが表示されますので、【設定】 の 【ネットワーク接続と連動する】 にチェックを入れます。

以降は、ネットワーク接続した際に自動的に時刻を合わせてくれます。便利、便利。



ラベル:Qtopia ntp
posted by ハコ at 14:39| Comment(2) | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんとこいタイムAppletをこの週末に入れたのですが、うぅーん何か不安定。
Qtopia再起動で設定が変わるし、妙なところでリセットがかかります。
なので、ここ
http://digit.que.ne.jp/visit/index.cgi?Linux%a5%b6%a5%a6%a5%eb%a5%b9%2f%bc%ab%c6%b0%a4%c7%bb%fe%b7%d7%b9%e7%a4%ef%a4%bb
を参考にして、
ntpdate+sudo+NetHelperAppletで時計あわせをすることにしました。
sudoさんの勉強になってよかったです。(ハマッタ負け惜しみ)
Qtopiaのモード変更にもロバストっぽいです。
Posted by みけ at 2006年12月24日 22:34
みけさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そういう組み合わせの方法もあるんですね。勉強になります。sudo さんは、僕も必要なので近々入れてゴニョゴニョしないと…と思っています。

どんとこいタイム Applet を入れると不安定とのことですが、僕のところではリセットがかかる等の挙動は現在のところ全くありません…機種の違いによるもの?でしょうか…残念です…。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by ハコ at 2006年12月25日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[Zaurus] Linux Zaurus Notes,どんとこいタイム Applet
Excerpt: 自動時刻修正ソフトウェアを簡単に紹介しています。 http://linuxzaurus.seesaa.net/article/29047789.html
Weblog: MOBILE DAILY NEWS blog版
Tracked: 2006-12-06 23:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。