2006年12月05日

各種パスワードの管理

仕事柄、数多くのパスワードを管理する必要があるのですが、僕の脳は容量が少ない(=記憶力が悪い)ので、補助脳としてピッタリのザウルスで管理することにしました。ザウルスには、

といったパスワード管理専用のツールがあります。Keyring はパスワード閲覧有効タイマーとかパスワード生成機能とかあったりしてなかなか秀逸。ZSafe は日本語化済み。Password Manager は Ruby/Qte で作成されていてシンプル。とそれぞれ長所があるのですが、僕の場合、

  1. 3階層以上の階層構造が扱うことができる
  2. データが暗号化できる
  3. データがテキストでエクスポートできる

という条件。ということで、上記の専用ツールたちではなく、IQNote を使うことにしました。

iqnote_password.png

アイディア・プロセッサだけあって、編集操作やデータ構造の自由度が高いのが気に入ってます。さらに、テンプレート機能があるので定型入力にはピッタリです。

当たり前ですが、残念ながらパスワード生成機能は無いので、"Password generator" をローカルに保存して使っています(InputHelper とかと何かをゴニョゴニョしたら、もっとスマートに出来るのかも…)。



posted by ハコ at 23:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。私もパスワード管理にIqnoteを使っています。まさに挙げられていた階層、暗号、エクスポートで決めました。wznoteの方がユーザーが多いようで、暗号が追加されて一時期こちらに移行したのですが、立ち上げた時に前回立ち上げたものが開く設定のようで、パスワードの必要のない別のを開きたくても、いちいちキャンセルして開き直さなくてはならず、結局iqnoteに戻りました(私の使い方が悪いのかも知れません。。。)
Posted by k-mo-ni at 2006年12月09日 13:30
初めまして。コメントありがとうございます。同じ使い方をされておられる方がいらっしゃって、ちょっとうれしくなりました。

確かに、WZNote のほうがバージョンアップも続いているようで、使われている数は多いのかもしれないですね。僕はなんとなく見た目で IQNote を使っています(見た目重視の人間なので…)。
Posted by ハコ at 2006年12月09日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[Zaurus] Linux Zaurus Notes,各種パスワードの管理
Excerpt: パスワード管理のためにメモソフトウェアなどを比較した結果,IQNoteを使うことにしたそうです。 http://linuxzaurus.seesaa.net/article/29013734.htm..
Weblog: MOBILE DAILY NEWS blog版
Tracked: 2006-12-06 23:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。